どどんとふ「むせる」はサーバーメンテナンスのため、下記の約15日間の日程で  http://ddntf.museru.com 以下の全てのサービスを停止します。

2018/11/05 09:00 ~ 11/19 18:00

サービス再開時間は状況により前後することがあります。変更があった際は、運営Twitter ( https://twitter.com/ddntf_museru ) で告知されます。



■概要
  1. 長期メンテナンスは大量のデータ整理をはじめ、各種モジュールの更新、調整、機能の実装など様々なことを日数をかけて行うために(年一回程度で)定期的に設けています。 
     

  2. 長期メンテナンスでサービスが停止するサーバーは「むせる」のみです。どどんとふ公式サイト「ど@えむ」の公式サーバー群と当サーバーとでは運営そのものが異なっております。今回停止するのはあくまで「むせる」のみです。



■作業内容
  1. 全ての部屋を消去します。ログなどの各種データ、履歴、画像など関連データ全てが削除されます。当方では一切のバックアップを保持しないため、利用者様各自でセーブするなどしてください。
    なお、セーブしたデータの内容・容量によってはメンテナンス後にロードしても戻せない可能性があります。全データセーブとセーブの両方、そしてチャットログを保存しておくとそこそこ安心です。

  2. サーバー側の構成を変更します。今回はサーバーの移設は行いませんが、各種構成変更を行います。これにより、より安定したサービスの稼働を図ります。

  3. 今更ながらいくつかの新機構をおそらく実装します。


■代替サービスのご提案

この期間、セッションをお休みするのも手は手なのですが、せっかくなので「むせる」以外、更に言えば「どどんとふ」以外も視野に入れて、色々と試して見るといざという時に困らなくて良いと思います。


代替案1: 他の「どどんとふ」

機能的に過不足が無い代替案を欲するのであればコレです。自前サーバーを持っていると他の要因に左右されず色々と楽です。設置方法がよくわからんという方は素直に持ってる人に借りましょう。
本家公式は既に混雑気味なため、使用しているシステムでコミュニティ(例:CoCならクトゥルフやろうずwikiなど)が存在しているのであれば、そちらのサーバーを利用すると適度な分散が図れてよいかと思います。
当たり前ですが場所を借りる場合は、その場所のルールを良く確認し、利用者同士で注意しながらマナーを守って使いましょう。




代替案2: 「どどんとふ」以外のTRPG専用システム

2020年末でブラウザ上のFlashPlayerのサポートが終了する旨が告知されてから、「どどんとふ代替」となるべくTRPG専用の次世代の仕組みが色々と登場しています。「どどんとふ」互換のダイスボットはもちろん、BGM再生やマップ・コマ管理なども内包され、余程凝ったギミックを使用していなければ十分に代替が可能。主にHTML5で構成され、物によってはモバイルサポートもしています。
サーバースペック依存の無いP2P通信の仕組みと3D表現をサポートしたテーブルが特徴の「ユドナリウム」、主にCoCをターゲットとしてマップを演出に使うタイプのセッションを重視した「ココフォリア」、モバイル主体で設計され立ち絵はじめ各種演出機能もサポートしている「ねこ卓」など、既に実用レベルまで開発が進んでいるものがあります。また、「どどんとふ」の使用感を極力再現しようと鋭意開発中の「Quoridorn(コリドーン)」も新登場。より取り見取りです。
とりあえず使ってみたい場合は、ちょっと変わったユドナリウムを試験的設置している「ウドなり」、多種多様なシステムをカバーしているどどんとふ公式鯖に置かれている物で試してみると良いでしょう。「ココフォリア」はまだ自前設置できませんがお試しサーバーがあります。




代替案3: オンラインセッション専用サイト

世の中はどんどん便利になっていくもので、今はオンラインセッション専用のサイトが存在します。かつて富士見書房が運営していたような、セッションマッチングも行える統合型SNSも出てきています。
コマ管理もBGM再生機能も搭載した統合型SNS「TRPGオンセン(TRPGオンラインセッションSNS)」、コマ管理が不要であればシンプルで使いやすい「Tablk」、基本英語ですが日本語対応も進んでいる世界最大級のオンラインセッションサイト「Roll20」などがあります。いずれもメールアドレスによる簡単な登録で利用できます。



代替案4: ダイスロールつきWEBチャット

IRC同様、コマ管理が不要ならこちらで十分なことが多く、更に言えばこちらはインストールも不要でお手軽です。自鯖設置可能なものも含めて選択肢は数多く、モバイル対応のものを利用すればskype併用もしやすいでしょう。どどんとふと同じダイスボットを搭載し自鯖設置も可能な軽量チャット「Onset!」、マップ(画像)表示機能を備える補助的ツール「Saider」、スマホ利用を意識したデザインで画像投稿可能なチャット機能を持つ「Nekochat」、汎用ながらSWに関しては「どどんとふ」と同じダイスボットを搭載している「NetROOM」、色々と多機能な「Feeder」あたりがオススメです。



代替案5: 炬燵
 
H.Ayameさん謹製の「炬燵(こたつ)」という多機能コミュニケーションツールがあります。どどんとふ以上に多機能で、特に絵チャ(お絵かきチャット)の機能は強力です。
公開サーバーもありますが部屋数がさほど多くないため、基本的に卓メンバーの1人がサーバーを立てて、そこに他のメンバーが接続して使う形となります。こちらはポート開放など少々難しい設定が必要になりますが、そこさえクリアできればかなり安定した多機能なオンセができます。



代替案6: IRC

歴史あるテキストチャットツールです。クリエイターズネットワーク(旧TRPG.net)傘下のIRCサーバーであればダイスロールもできます。
クライアントソフトウェアのインストールと接続設定が必要ですが、それさえクリアしてしまえば後は悩むこともそうそう無く、ユーザーも多いため、ちょっと困ったときでもすぐにサポートが効くのが強みです。



代替案7: いっそオフセッション

集まれる距離にメンバーがいる人、特にオフセ未経験の方はこれを機に一度挑戦してみてください。良い意味でも悪い意味でも経験になります。
お仕事などの都合で深夜のオンセしかできない環境の方にはやや辛い選択ですが、ここ数年で「カフェDaydream」や「秋葉原集会所」のような飛び入りでTRPGやボードゲームを楽しめるお店も増えています。週末普通にお休みできる方であれば、メンバーを公募しているコンベンション(集会)などを当たって参加してみるのも手です。できれば一人ではなく道連れを用意すると良いでしょう。


この他にも様々な選択肢があります。是非この機会に挑戦してみてください。より自分に適したセッションスタイルが見つかるかもしれません。